■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
秋が近づいてきました
今日は暑かった。でも空は秋の気配です。秋の気配



スポンサーサイト
日々の出来事 | 20:51:26 | Trackback(0) | Comments(0)
アメリカンブルー
涼しい朝を向かえ、アメリカンブルーのすがすがしいブルー色の花が一段と綺麗です。爽やかな青色



日々の出来事 | 10:02:23 | Trackback(0) | Comments(0)
稲の花
5月に酒樽に植えた稲は、いま、花が咲いています。まもなく米が出来て取り入れのときが来ます。すずめに盗られるか、人が穫り入れするか時期を見誤ると、籾殻だけになってしまいます。本当に鳥はおりこうさんです!稲の花



日々の出来事 | 22:45:48 | Trackback(0) | Comments(3)
荒川線沿線風景
昨日は、荒川写真クラブの撮影会でした。地元の都電荒川線を写して歩きましたが、日ごろ見慣れている風景を写すというのは、なかなか難しいものです。区で荒川線写真コンクールをやっていますが、上位に入る作品は地方から撮影に来る人が賞を獲っています。見慣れた風景になかなか写欲が沸きません。町屋駅



日々の出来事 | 10:52:33 | Trackback(0) | Comments(0)
古本屋
町屋駅に程近い、通称森の家のブロック塀に古本が並びます。路傍の店なので、とにかく安い,これが私の気に入った理由なんですが、私の好みの本を探しといてくれて、通りかかる私に声をかけてくれます。おかげで山の本、酒関連の本がたくさんたまりました。彼とは日常の世間話はしないので、彼のことは良く知りませんでしたが、さいきんになって、気にかけていたことがあったので、彼に聞いたところ、私の学校での後輩であることがわかりました。ダンボールにジャンル別に入れてあるのですが、私が卒業した学校関係の本、出身の作家の本が多いのに気づいたときでした。駅前の大きな屋敷は荒れ放題、こないだトラックに飛び込まれたブロック塀(色が白くなっているところ)に寄りかかり、日がな椅子に座って読書三昧は、とにかく変人に見られていることでしょう。路傍の古書店



日々の出来事 | 14:15:20 | Trackback(1) | Comments(0)
たのしいな!
キャンプで子供の楽しみは水遊びです。夜は花火、気温は19度まで下がり、寒く感じました。沢遊び



日々の出来事 | 10:29:49 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりのキャンプ
神奈川県道志川の上流のキャンプ場に出かけました。とてもマナーがいい大人のキャンプ場という気がしました。

20060814210801.jpg



続きを読む >>
日々の出来事 | 20:50:06 | Trackback(0) | Comments(4)
夕焼け大焼け
燃える空
台風7号が近づいてきます。一時の晴れ間に燃える夕日です。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

日々の出来事 | 21:17:08 | Trackback(0) | Comments(2)
同潤会三ノ輪アパート
いつ建ったのだろうか?
同潤会アパートのほとんどが消えて、表参道のように綺麗に立て直したのに、三ノ輪は外壁が落ち鉄筋が見えています。このアパートの住人に聞きました。「昔は一般庶民が入れない高給取りのアパートだったんだよ」


日々の出来事 | 21:07:58 | Trackback(0) | Comments(1)
廃工場のはずが
廃工場の煙突に煙?
もう何年も煙の出ない煙突から?珍しい細い雲でした。


日々の出来事 | 20:56:23 | Trackback(0) | Comments(0)
写真展
写真展
フォトクラブ「写楽」写真展を見に行きました。松戸文化センター4Fの会場には会員の力作が並んでいました。静物、風景、町の風景、山岳などがかなりの点数飾られ、お客様も楽しんでいました。友達のM氏は、北小金で写真屋をしていて、スタジオもあり、たくさんの写真愛好家に贔屓にされているようだ。


日々の出来事 | 19:05:43 | Trackback(0) | Comments(0)
Mamiya6
返ってきたカメラ
山岳用に使っていたマミヤ6が数年前から具合いが悪くなり騙し騙し使っていたのが2年前から動作しなくなりました。サービスステーションでは部品がないので受け付けられませんと断られていたカメラですが、山、写真、無線でお付き合いいただいているO氏のおかげで甦りました。山岳写真をこのカメラと共に長いこと手にしていたので、とても愛着がありました。レンジファインダーなので決して使いよくはありませんが、フィルムサイズが6x6なのに、ボディが軽く、沈胴するのでコンパクトになります。PLフィルターなどを使用するにはかなりテクニックがいります。接写ができない。ピント合わせがむずかしい。でも山の風景を余すことなく描写できると思います。そんなカメラが甦り嬉しくなりました。左隣は50年ほど前に使っていた、フジカ6です。


山歩きと写真 | 22:12:52 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。