■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
翠州亭
翠州亭
甥の結婚式に出かけました。会場のスイス亭は、近藤男爵の広尾別邸として建てられ、戦後はスイス大使館として32年間実際に使用されてきました。後に千葉県に移築され、平成15年に文化財として登録されました。建築様式は鹿鳴館後期の様式で、樹齢1400年から1500年の屋久杉と檜を使い、釘はまったく使われていません。

屋久杉の天井
屋久杉の天井。
レマン湖を模したプール
庭園のプールはレマン湖を模したものです。
花のアーチスト
テーブルを飾る花はアカデミー賞会場を飾った、有名なアーティストの作でした。


スポンサーサイト
日々の出来事 | 08:40:05 | Trackback(0) | Comments(0)
世田谷線沿線散歩
三軒茶屋から下高井戸を結ぶ世田谷線の沿線風景を写しに出かけました。キャロットタワー
下高井戸まで世田谷線で移動。かわいらしい電車が住宅地の中をぬって走る。女性車掌さんも様になっています。
世田谷八幡宮
1091年、後三年の役の帰り道、源義家が戦勝を祈願して建造。9月の大祭には奉納相撲が行われる。土俵もありました。
勝光院
勝光院は1335年世田谷吉良氏の祖が建立したのが始まりです。
勝光院の竹林
山門右手の竹林がみごとです。
素晴らしい天気
散策の途中は草花が多く、目を楽しませてくれました。
代官屋敷
ぼろ市で有名な道の途中に代官屋敷が残っています。無料で観覧でき、裏には世田谷区立郷土資料館があります。
20070618231146.jpg
世田谷通りを歩くと面白い店や、建物に出会いました。
松蔭神社
安政の大獄1859年に処刑された吉田松蔭が奉られています。私の住んでいる南千住にも回向院境内に処刑されたあと葬られた墓があります。明治維新後門弟である伊藤博文らの手によって、明治15年松蔭の門弟達により小さな社殿を建てたのが始まりです。
松下村塾
境内には萩にある松蔭の松下村塾を模した家があります。
キャロットタワー
三軒茶屋の発展は渋谷に近いこともあり、素晴らしい町に生まれ変わりました。裏道に入ると昔ながらのところもあり、カメラ片手の散策は面白かった。


山歩きと写真 | 23:44:32 | Trackback(0) | Comments(0)
初呑みきり
栃木の蔵に出かけました。タンクに貯蔵されている酒の出来を確認して、熟成具合を見る蔵の行事の一つです。館林で電車を降りると、真夏を思わせる熱さでした。蔵は幼い稲が縞模様を作る田んぼに囲まれていました。自社田

木岐主
真剣に酒の出来を確かめる。
杜氏さんと

初呑みきりの酒を選出したあとは、佐野ラーメン

佐野市といえばラーメンでしょう。蔵の近くのラーメン製造工場のラーメンを食べる。お土産にもラーメンを買う。
20070613231005.jpg



酒屋のつぶやき | 23:10:17 | Trackback(0) | Comments(2)
ブーゲンビリアの家
ブーゲンベリア
ここは南国か!
20070612215421.jpg
満開のベーゲンベリアが家を飲み込もうとしている!
20070612215510.jpg
東京でこんなに大きなブーゲンベリアは見たことない!近所では話題になる気になる木です。


日々の出来事 | 21:59:46 | Trackback(0) | Comments(0)
きび団子屋
20070606103150.jpg

 きびだんご

下町に物売りの声が聞こえなくなってしばらくたちますが、とんとんと太鼓の音をさせてきび団子屋さんがたまに回ってきます。以前は朝一番に”なっとなっと~、みそまめ””あっさり~、し~じみ~””と~ふ、と~ふ~”のラッパが聞こえて、家庭の台所の窓が開いて、○○屋さ~んなんて声が聞こえたものです。小学生が帰る頃になると、街角で飴細工屋さんが鶴や、狸を膨らませたり、鋏で切ったりして器用に、いろいろなものを作ってくれました。シンコ細工屋さんが紅などで白い団子に色ずけして、かわいらしい野菜など作っていました。バクダン屋はリヤカーに大砲のような機械を乗せて、とうもろこしや、米を炒ってはものすごい音を町に響かせていました。紙芝居は子供の目を釘ずけにしました。冬の焼き芋売りがリヤカーに載せた釜にまきが燃える煙と香ばしいにおいを撒き散らしながら鐘を鳴らしてゆっくりと通り過ぎる。今は軽トラでスピーカーから”やきいも~やきいも~”とあわただしく通り過ぎます。

日々の出来事 | 11:29:19 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。