■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
緑の川
20070828112254.jpg

飯田橋の下を覗いたら!緑色の川がありました!!20070828112310.jpg

白鷺がいるので二度びっくり!!豆粒より小さく写っています。

スポンサーサイト
日々の出来事 | 11:25:56 | Trackback(0) | Comments(0)
神楽坂界隈
 カメラ片手に神楽坂界隈を散歩してきました。狭い範囲でしたが、目に映るものに興味が湧きました。古いもの、新しいものが入れ混じってなかなか面白いところでした。石畳の道

20070827232523.jpg

20070827232547.jpg

20070827232623.jpg

20070827232651.jpg



日々の出来事 | 23:28:08 | Trackback(0) | Comments(0)
土佐の司牡丹、セミナーと利き酒の会に出かけました。講師は司牡丹社長武村氏が勤めました。豊富な資料と経験からのお話は大変勉強になりました。お話の中で”あなたは、おいしいものをマズくして食べている!?”というお話がありました。試飲が始まり、肴と酒のマッチングの大切さを実感しました。福辰の酒盗を手のひらに、土佐の辛口酒を飲みながら酒盗を食べ、食べながら又酒を飲む、酒はまろやかにすっと喉に流れ、かつおの塩辛である酒盗も生臭さが無く、かつおの濃縮されたうまさが感じられました。これからの季節サンマの塩焼きを日本酒を飲みながら味わったら最高です。マチガってもビールなどで食べないことです。サンマははらわたも食べてこそ旨さがあります。ビールでは生臭くてたまりません。食と酒のマッチングの大切さを知りました。皆さん試してみてください。20070824181949.jpg



酒屋のつぶやき | 18:19:58 | Trackback(0) | Comments(0)
土佐の辛口酒と酒盗
 土佐の酒「司牡丹」のセミナーと試飲会に出かけました。司牡丹の社長竹村氏の講演は豊富な資料と熱心な話し振りに、低迷する酒屋の将来に少し明かりが見えたかなと、思わせるものでした。
 試飲会に入り、司牡丹のすべての酒が飲めました。山本一力氏の小説「牡丹酒」にもでてくる、福辰の酒盗を肴に司牡丹を試飲する。酒だけで利き酒したときの何倍もの旨さが広がります。セミナーにも出てきた”うまいものをまずくして食べている”の正に反対で酒も旨くなる、酒盗もおいしくいただけた。これからの季節サンマの塩焼きがおいしくなりますが、サンマがおいしいのは、はらわたも食べるからです。ビールを飲みながらでは生臭くてかないませんが、日本酒と食べてみてください。酒もサンマも旨く頂けると思います。20070824174506.jpg



酒屋のつぶやき | 18:17:25 | Trackback(0) | Comments(0)
プルセウス座流星群
夏の北東の空夜
今夜はペルセウス流星群が極大ということで、夜半、江戸川の土手を北に移動しながら、星を写そうと出かけましたが、東京近郊では空が明るくて、流星を写真に撮ることは出来ませんでした。一時間に50個以上観察できそうだという話を信じて、0時から02:00まで粘りました。確認したのは4個でした。今日は眠い。


日々の出来事 | 14:57:02 | Trackback(0) | Comments(0)
隅田川にそって歩く
20070807114952.jpg
仕事前に1時間ほど散歩に出ました。路地のあさがおが綺麗です。
20070807115212.jpg

20070807115251.jpg
千住大橋は隅田川に架かった最初の橋です。江戸時代東北の大名が参勤交代で江戸に入るのに重要な橋でした。橋が架かる以前は無事に渡れるように、また橋の工事のときは、安全を祈願した熊野神社が近くにあります。


20070807130057.jpg
東亜潜水具の試験塔と会社です。スキューバダイビングをやる人には馴染みかと思います。

20070807130544.jpg
土手の上はクッションの利いた舗装が気持ちいいです。

20070807130822.jpg
水神橋は都市再開発で出来た、隅田川で一番新しい橋です。

20070807131055.jpg
川面を眺めながらの一時間の散歩で汗を搾り出し、シャワーを浴びれば今日も元気に活躍できる。


日々の出来事 | 13:13:06 | Trackback(0) | Comments(0)
南千住から巣鴨まで行って帰る
20070806153323.jpg
長い時間歩いてこようとCDを手に出かけた。茂みの朝顔が暑さの中で一涼を与えてくいれた。

20070806153910.jpg
三河島村と言っていた昔から六地蔵として信仰を集めていたのだろう。今は水子地蔵が祭られている。

20070806154311.jpg
冠新道は黒部川を紹介した登山家冠松次郎が住んでいたところで、資産家の冠家が寄付をして出来た道路です。現在は商店街としてにぎわっています。冠というイタリアレストランや薬局など、冠を使った店があります。                  20070806161700.jpg
田端の高台には文士、著名人が多く住んでいました。文化村記念館もあります。

20070806162335.jpg
なにやら分けのわからない店がありました。

20070806162507.jpg
六義園は元禄時代、柳沢吉保が築いた回遊式築山泉水庭園で、江戸大名庭園の代表的なものです。春の枝垂桜、秋の紅葉が見事です。巣鴨まで歩き片道一時間半は汗を一杯かきながらのいい運動になりました。


日々の出来事 | 16:34:02 | Trackback(0) | Comments(0)
夏は水遊びが一番
公園の池

孫が遊びに来ました。近所の公園に水遊びに出かけました。嬉々としてはしゃぐ子供を見ていると、大人でも入りたくなります。岩山から滝が落ち、滝つぼが浅い池になっています。3mぐらいの落差で幅20mもある大きな滝です。裏見の滝になっています。5mほどの岩山では子供が岩登りを楽しんでいます。人口の岩に草が生え、なかなかいい雰囲気なので私も楽しみたくなりました。

日々の出来事 | 18:37:39 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。