■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
動く枯葉
枯葉を掃いていたら、一枚の枯れ葉が風も無いのに動いてる。お客様が電話をかけてきたので、駆けつけると、なるほど枯葉が動いている。恐る恐る近づくと、どうもカレハ蝶か蛾のようです。調べてみると、カレハ蛾の仲間で「アケビカレハ」のようです。南の国から日本では西のほうで見かける蛾のようです。最近は南の国の虫や、鳥、植物までみるようになりました。捕まえた人が甘柿などあげていたら元気になって、観察するうちいなくなりました。 IMG_0215m.jpg IMG_0218m.jpg

スポンサーサイト
日々の出来事 | 17:10:49 | Trackback(0) | Comments(0)
杜氏さんの話しを聞く会
秋田県由利本荘斎弥酒造の高橋杜氏のお話が聞ける会がありました。高橋杜氏は「三無い造り」の提唱者として有名です。現代の酒造りに反するような酒造りですが、造られる酒を飲めばその技のすごさにびっくりされることでしょう。三無いとは①櫂入れをしない。②濾過をしない。③割り水をしない。これらはうまい日本酒を造る技と、氏は確固たる信念を持っています。自分が飲みたい旨い酒を自由に作らせた、蔵主さんも偉いです。斎彌酒造は「米づくりから始まる酒づくり」を杜氏初め、蔵人が自ら酒造好適米(秋田酒こまち)を栽培し、酒造りをしています。酒造業界では、全国で初めて有機農産物加工食品生産工場の認定も受けました。オーガニックまたはスローライフな酒、そんな酒ですから、品質はもちろん、旨さでも際立っています。全国新酒鑑評会金賞受賞7年連続,平静になってから11回の受賞は秋田県酒ではナンバーワンです。銀座の郷土料理屋「なまはげ」で熱く語る高橋杜氏さんの言葉が印象的でした。試飲した酒は山廃造りの大吟醸酒から純米酒まで、今までの山廃造りの印象を覆す、素晴しい出来でした。五味のバランスが良く、まろやかな口当たり、優しい旨さが口中に広がり、甘露というのはこんな酒のことだろうと満足しました。比内鳥、いぶりがっこ、ナスの田楽、稲庭うどんなどなどを食べながら、大吟醸から日常飲む酒まで、日本酒の旨さを堪能してきました。 IMG_0220m.jpg

酒屋のつぶやき | 22:15:49 | Trackback(0) | Comments(2)
紅葉の町
わが町も紅葉に彩られてきました。朝の綺麗な日の光に照る木々の葉はとてもステキな雰囲気です。 IMG_0211m.jpg IMG_0212m.jpg IMG_02141m.jpg IMG_0216m.jpg

日々の出来事 | 23:46:44 | Trackback(0) | Comments(0)
ランドマークが無くなって
ランドマークが消滅して、川向こうの景色が間の抜けたものに見えます。見慣れていたものが無いというのはとても不思議に思われます。これもすぐ忘れてしまえば、この姿が当たり前の風景になってしまうのでしょう。 IMG_0250m.jpg

日々の出来事 | 23:30:19 | Trackback(0) | Comments(0)
エントツの最後
小春日和のいい天気ですが、悲しいことにエントツが最期を迎えそうです。朝はまだ影がありましたが、午後には跡形もなくなり、大きな煙突が立っていた痕跡も見られなくなりました。エントツのあった後ろの社の小さな森は赤く紅葉していました。 IMG_02121m.jpg

日々の出来事 | 23:26:10 | Trackback(0) | Comments(0)
オオムラサキの一生
 毎年のようにオオムラサキの一生を写真に収めようと、あれこれ写していましたが、卵から孵化した幼虫が成長する過程で脱皮しながら大きくなります。二回の脱皮をして3令虫になります。孵化がおそかった幼虫は3令虫で榎から下り地面の落ち葉にもぐって越冬します。11月15日まだ榎の葉にいました。色は枯れ葉色しているのでまもなく地面に下りるのでしょう。大きさは2センチにも満たないですが、恐竜みたいですね。 IMG_0222m.jpg

日々の出来事 | 21:49:50 | Trackback(0) | Comments(3)
エントツまもなく消滅
IMG_0212.jpg 11/15足場が下まで下りて、地上に足場が出来ました。ここからは一気に重機で壊すのでしょうか。

日々の出来事 | 20:12:00 | Trackback(0) | Comments(0)
元エントツ
今朝のエントツはエントツだったのが分らないほど低くなり、情けない姿のなっていました。まもなく消滅してしまいます。何十年も見慣れた対岸の景色は激しく変わろうとしています。隅田川を航行する船は様々ですが、タグボートとごみ掃除船が下を通り過ぎてゆきました。 IMG_0221m.jpg

日々の出来事 | 11:17:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ちびたエントツ
 エントツは益々短くなり,情け無い姿になりました。もうすぐ跡形もなくなってしまうでしょう。ニッピのシンボル的煙突がなくなると空が広く見えます。 nippienntotu.jpg

日々の出来事 | 22:12:48 | Trackback(0) | Comments(0)
短くなった
 例のエントツが短くなりました。何日か見なかったら、3分の1ほど上がなくなっていました。ガリガリと欠き砕きながら足場が下に移動してきました。今日はなを短くなって、日々見慣れていたエントツは不恰好になりました。 ニッピのエントツ

日々の出来事 | 23:13:25 | Trackback(0) | Comments(0)
エントツの頂上に到達
足場がとうとう頂上に達しました。ターバンのようになりました。朝見たら作業が始まり、エントツの頂が欠けているのが見えました。 IMG_0213m.jpg

日々の出来事 | 23:30:37 | Trackback(0) | Comments(0)
酒林
上州の酒蔵(永井酒造)に出かけて、「酒林」を作ってきました。針金に杉の枝をからげてゆき、丸く刈りとるのですが、なかなか難しく、形の良い玉にするのは至難の業です。何とか作り終えて店の店頭を飾ります。「酒林」新酒の仕込が始まると作られ、杉が涸れて茶色になる頃にはおいしい日本酒が出来上がります。昔はころあいを見て酒を買いに行ったということです。 IMG_0161m.jpg IMG_0165m.jpg

酒屋のつぶやき | 23:22:33 | Trackback(0) | Comments(0)
また高くなりました。
IMG_0147m.jpg 毎日少しずつ高くなりました。頂上にアシバが上がるといよいよ長いこと親しんできた煙突は壊しはじめます。

日々の出来事 | 22:12:51 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。