■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
残念今年は見られなかった。
1月28日、29日は私の住む町からもダイヤモンド富士が眺められるのですが、今年は雲が厚く見られませんでした。  写真は27日の日没です。このときも太陽が富士の陰に入るまで見られませんでした。 P1272366m.jpg

スポンサーサイト
日々の出来事 | 10:22:18 | Trackback(0) | Comments(0)
ダイヤモンド富士
25日、荒川放水路にかかる西新井橋北詰から富士山におちるダイヤモンドが見られる日です。 日中はよく見えていた富士山でしたが、日の入り時刻が近くなるとスモッグで見えなくなっていました。しかし富士に陽がかかると、富士山が逆光にシルエットとなってくっきりと現れました。山頂の太陽は見る間に沈み、バックの空が赤から群青色のグラディションも美しく眺められました。 20090125_03m.jpg

日々の出来事 | 22:01:17 | Trackback(0) | Comments(0)
日本名門酒会初絞り試飲会
 初しぼり試飲会に出かけてきました。本醸造9、純米酒21、吟醸・純米吟醸酒14、にごり酒12の56酒を利き酒しました。酒別に関係なく私が旨いと感じたのは、新酒らしい香りと荒々しい中にも将来的に旨いであろう酒、豊かな味わいの酒を選んで見ました。もちろん売る酒を選ぶのですから、価格も気になります。 本醸造酒は峰乃白梅「酌人」辛口ですっきりコストパフォマンスで選びました。 大山初しぼり 辛口ながら奥にほのかに感じられる甘い味わい。 大七「雪しぼり原酒」 豊かな味わい。 一ノ蔵しぼりたて生原酒 やや辛口で酸とのバランスが良く旨さが感じられる。 純米酒 米鶴「しぼりたて生」 やわらかな酸味、ほのかに感じる甘味は豊かな味わいです。 奥の松原酒初しぼり いい香り、やや甘口で豊かな味わいにほっとする。 浦霞しぼりたて やはり評判どうりの旨い酒でした。フレッシュで口に広がる旨味はすばらしい。 越乃誉しぼりたて原酒 甘口で酸とのバランスが良く旨い酒です。 春鹿超辛口しぼりたて生原酒 凛とした辛さの奥に旨味が控えている。 吟醸酒 出羽ノ雪「年中夢求」 おだやかな香り、豊かな旨味が広がります。 春鹿しぼりばな 清涼感ある。あまやかな香り旨味が広がる。とにかく旨い。 梅錦「蔵開」 新酒の香り、米の旨味がにじみでている。 真澄吟醸あらばしり 甘口で豊かな味わいは素晴しい。 にごり酒 春鹿本醸造しろみきにごり酒 ほんのり甘く弾ける炭酸のシュワとした刺激、クリーミーな旨い酒。 以上は私が旨いと感じた酒ですが個人の好みもあり、難しいものです。  とにかくいろいろと飲んでみてください。 今週の23日(金)24日(土)3時から8時「初しぼり新酒試飲会」をやります。無料です。 名門酒会しぼりたて試飲会

日々の出来事 | 22:41:38 | Trackback(0) | Comments(1)
秋川ちいさな旅
五日市上町で秋川を渡って対岸の山の中腹に臨済宗建長寺派の禅寺広徳寺があります。ここには有名な銀杏の大木と、都指定天然記念樹の「タラヨウ」の大樹があります。暖地の木で九州、四国、本州では静岡県以西の山地に生育している木らしいです。タラヨウの葉は肉厚で表は光沢があります。葉裏を見ると、いろいろと書かれています。皮質の葉に傷を付けると肉が盛り上がりいつまでも消えないようです。手が届く範囲の葉には「願い事」が書かれています。古いものは数年前のものもあり、落葉しないようです。池にはモリアオガエルがすんでいて、春になると池に張り出している木に泡を作り、産卵します。泡の中でおたまじゃくしになると池にぽとりと落ちていきます。今日は厚い氷が張っていました。秋川の水辺も凍っています。岩にまあるい壷のように穴がほれているとこがありました。これは多分、甌穴というものだと思います。激しい水流がくぼみに入った石をぐるぐると回して長い年月をかけて岩を削り深い壷のような穴を作ったんでしょう。あきる野にはいろいろと興味が湧いてきます。 タラヨウ タラヨウの葉 秋川の水辺 甌穴

日々の出来事 | 20:14:03 | Trackback(0) | Comments(0)
富士山
思わぬところから富士山が見えたときはなぜか嬉しくなります。 配達の途中で工事現場の間にまさに夕陽が沈んだ直後の富士山を見つけ、得した気持ちになりました。 足立区から 横浜久保山にて

日々の出来事 | 11:56:47 | Trackback(0) | Comments(0)
山の帰りには温泉でしょう
 毛無山塊の龍ヶ岳・雨ヶ岳にでかけ、写真三昧の後、二晩の幕営の垢を落とそうと道志の湯にやってきました。山中湖から山伏峠を越して、道志川沿いを下ります。看板を見て右折。山間の道は青く日が翳り、寒そうです。昔は道志や、西丹沢の帰りに利用したものですが、受付の娘さんに聞くと、今は車で来て、遊んで帰る人ばかりですといっていた。山のいで湯も様変わりしました。2時間500円は安い。ぬる目の湯に浸かり、3日間の汗と疲れを癒す。野天風呂には寒そうで入る気もしませんでした。 IMG_0288s.jpg

日々の出来事 | 18:22:29 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。