■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スミレ
ヒゴスミレ ベニツル あきる野市のムツゴロウ動物大国のあとでフリーマーケットが行われていました。山野草が売られていたので、可憐なスミレとイワウチワを買ってきました。

スポンサーサイト
日々の出来事 | 13:54:11 | Trackback(0) | Comments(2)
春の嵐
里山の桜を見ているとぽつぽつ雨が落ちてきました。風も強くなり、空があわただしく変化していきます。 春の嵐

日々の出来事 | 19:56:20 | Trackback(0) | Comments(0)
里山の桜
あきる野にて あきる野市網代の山にも桜がほころんでいました。

日々の出来事 | 19:51:03 | Trackback(0) | Comments(0)
メジロ
自然公園にやってくるメジロ。ヒヨドリに邪魔されながら、桜の花をついばんでいます寒桜とメジロ

日々の出来事 | 00:31:43 | Trackback(0) | Comments(0)
赤レンガ塀
 明治12年(1879)創業千住製絨所跡に残る赤レンガ塀が取り壊されています。 貴重な明治時代のものがいとも簡単に、重機によって一瞬に倒されていくのを見て、悲しくなりました。千住製絨所は官営の毛織物工場でわが国初めての毛織物産業がここから興ったのを近くに住んでいて誇りに思っていた。日本毛織物産業発祥の碑と、井上省三の胸像が近くに建っていますがこの碑も工場がなくなるときに残土と一緒に棄てられてしまいました。しばらく行方不明だった碑をひょんなことで私が発見して、荒川の歴史に興味がある人に報告すると大騒ぎになり、区の文化遺産として改めて南千住球場の隣に、井上省三の胸像と一緒に立てられました。大変喜んでくれたのは号外収集の故皆川氏でした。それに荒川工高の教師市川謙作氏でした。市川氏は赤レンガ塀にドラマありの著者です。人一倍赤レンガ塀に愛着を持ち研究していました。無造作に壊されていく赤レンガ塀を見たら悲しむことでしょう。私も子供の頃から見慣れている赤レンガ塀が失われていくのは耐え難いです。同時代の富岡製糸場は世界遺産へ、千住製絨所のレンガは残土へ、レンガの歴史を作った両者の違いに驚きます。 製絨所のレンガ塀   明治から130年の歴史を刻むレンガ塀 製絨所のレンガ塀 IMG_0525m.jpg IMG_0526m.jpg

日々の出来事 | 20:55:03 | Trackback(0) | Comments(7)
展示会めぐり
 姪のナンタケットの展示会、「土門拳の昭和」、オリンパスフォトパスの謝恩会に出かけて見ました。 とにもかくにも土門拳は写真界の巨星だった。久しぶりに本物の写真をみた気がしました。 nantaket005m.jpg nantaket004m.jpg デパートの開店時間も知らないで、出かけました。開店前にお茶を出してくれるなんて知らなかった。 キュートなお嬢さんがデパートが開店する前にインフォメイションするんですね、知らなかった!

日々の出来事 | 20:49:04 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad