■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
被災酒類の申請
IMG_0141m_20110621174024.jpg
酒税の分が戻ります、ということで、半日かけて申請書をいろいろと書きました。たくさん戻り税を期待したのですが・・・。やっと集計が出来上がってみると、がっかり。半日の日当にもなりません。

スポンサーサイト
酒屋のつぶやき | 20:19:34 | Trackback(0) | Comments(0)
チーズも少しお勉強
keitaiphot+088_convert_20110618102405.jpg
HISADAのコーナーでチーズのお勉強。羊のチーズはどうも私にはあいません。乾しぶどうをトッピングすると後味がずっと良くなりました。ヴィンテージワインの複雑で強いタンニンや酸にはまっちするのでしようか。
keitaiphot+089_convert_20110618102748.jpg
これは漬物のチーズだそうです。塩味がきいて、日本酒にも合いそうです。言われてみるとかすかに漬物樽に鼻を近づけたにおいがします。


酒屋のつぶやき | 10:59:45 | Trackback(0) | Comments(0)
ワインの勉強に
ワインの試飲会に出かけました。ワインを片っ端から試飲できる機会はあまりないので、でもあまりの数ですべての試飲はとても無理。気になったものと、金額の高いワインなどから試飲をしましたが、ワイン知識の少ない私にはどれも変わりがないように思えて、高いワインは複雑な香りと味があり、安いワインはやや薄っぺらい感じがした。日本酒の好きな私には安いワインがお気に入りかと思いました。ワインをもっと勉強しなくては。
keitaiphot+090_convert_20110616101556.jpg
ワインではないですが、エストニアの酒で美味いウオッカをベースにした「クーラー」という酒が夏の酒にはふさわしいかと思いました。エストニア人は日本に80人ほどしか居ないそうです。ウオーターメロンというカクテルはスイカと青リンゴを使って作られているそうです。とてもフレッシュでおいしかった。
keitaiphot+094_convert_20110616101737.jpg


酒屋のつぶやき | 13:18:09 | Trackback(0) | Comments(2)
初夏に雪掘りする
清酒「荒澤岳」を掘り出しに、豪雪で有名な新潟県湯之谷村銀山平まで出かけました。シルバーラインの長いトンネルを出ると、残雪の残る銀山平です。
natsunosake 123m
軟水の伝の助小屋の湧き水で昨年造られた「荒澤岳」本醸造生原酒はこの湧き水の側に昨年12月25日雪囲いしました。半年の間自然の氷温、暗闇の中で静かに熟成を続けていました。
natsunosake 028m
6月5日この雪山の下から「雪中酒」を掘り出しに行きました。冷涼な朝の空気がおいしい。山襞には残雪、雪解けの後にはフキノトウが、新緑の森を抜ける風までが緑に染まるようです。
natsunosake 117m
掘り出しの後は伝の助小屋の温泉に浸かり、軟水の源泉は肌をやさしく癒してくれます。そしていよいよ掘り出した酒を「伝の助小屋」の心づくしの山の幸を肴に試飲です。新潟山岳会「やまぼうしの会」上野寿一会長が口に含むと軽くのどにすとんと落ちる軽い酒、さながら山の緑を飲む想いと評したように、私の口にまろやかに広がり、フレッシュで旨味のある液体がのどをすべり落ちていった。荒澤岳の水がこの酒を造っているのだ。

完売いたしました。ありがとうございました。

酒屋のつぶやき | 10:25:35 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad