■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
真澄きき酒会
長野県を代表する名酒、真澄のきき酒会に出かけました。IMG_0161m_20111129224522.jpg
会場でまずはグラスをというのでシャンパンが注がれました。驚いたことに純米酒のスパークリングです。他にも日本酒のスパークリングはありますが、これはいけると思いました。私は呑んだことが無いのですが、他の方がドンペリより素晴らしいとつぶやいていました。次は霙酒と行きました、これが又旨い、銀撰の紙カップを冷凍庫で凍らせたシャーベット状の酒です。なるほど紙カップなら割れません。旨味が冷たさと一緒にのどを通り過ぎました。
IMG_0162m_20111129224536.jpg
これは試作品の「みやさか」タイプの違う純米酒です。蔵の意気込みが感じられました。米焼酎の試作は日本酒のもろみを蒸留したものでこんな旨い米焼酎を作っては、日本酒が負けます。たくさんの種類をきき酒してみて、いずれも素晴らしくて宮坂醸造の力を感じました。
IMG_0180m_20111129224605.jpg
宮坂社長さんと。来年は創業350年を迎えるそうです。
IMG_0179m.jpg
12月5日から真澄あらばしり樽酒のはかり売りを始めます。樽酒のあらばしりは毎年好評ですが、今年のあらばしりもきき酒してみて、旨さを実感しました。

スポンサーサイト
酒屋のつぶやき | 23:15:56 | Trackback(0) | Comments(2)
酒々井の新酒まつり
千葉県酒々井の甲子正宗で新酒まつりが有るというので出かけて見ました。京成酒々井の駅を下りると乗客は足早に同じ方向に進んでいきます。すべての乗客は新酒まつりに向かう人です。私はしょっぱなから驚かされました。
甲子正宗の新酒まつりは半端ではありませんでした。
IMG_0108m_20111127162534.jpg
京成線の車内にもポスターが!
IMG_0155m_20111127162851.jpg
何も無いローカルな駅から少し走れば畑や丘のある里山風景が展開していました。
IMG_0149m_20111127162732.jpg
IMG_0121m_20111127162601.jpg
IMG_0125m_20111127162639.jpg
新しい酒林が軒に下がりました。
IMG_0124m_20111127162625.jpg
10:00酒々井まがり家の前では神事が始まりました。日本酒は神と人を結ぶ大切な媒体です。大勢のお客様が見守っていました。
IMG_0144m_20111127162718.jpg
野外公演が始まりました。富里ひづめ太鼓です。江戸時代から馬のふるさととして親しまれてきた富里で結成。広大な大地を馬が群れをなして駆け回っていた様子が浮かんできました。
この後もいろいろと演目が続きます。
IMG_0134m_20111127162703.jpg
振舞い酒に群がります。
敷地内には様々な出店が連なり、家族で楽しめます。のんべい連中は売店で今年の新酒を買い、ハマグリやサザエのつぼ焼きを肴に酒箱に座り宴会です。串焼き、から揚げ、餃子、もつ煮,インドカレーやまで出ています。私はというとトン汁、ウリの古漬け、何より好物の手打ちそばを食べました。
IMG_0151m_20111127162751.jpg
IMG_0118m_20111127162548.jpg
とても楽しんでかえりました。「甲子正宗」ファンの多さにびっくりした一日でした。新酒はとても飲みやすく、スーとのどを通っていきますが、しっかりと旨味が感じられました。販売に力が出ます。

酒屋のつぶやき | 17:14:26 | Trackback(0) | Comments(0)
三の酉
恒例になった三の酉に出かけました。今年は人出が少ない気もしましたが、それでも大勢の人で賑わっていました。昨年の熊手を収め、お賽銭を上げ「かっこめ」を買って商売繁盛を祈りました。これで暮れの行事はOKです。
IMG_0097m
IMG_0101m
IMG_0103m
IMG_0105m_20111126234457.jpg
IMG_0106m
お払いを受けながら境内に入り、お賽銭を投げ、一番福がありそうな巫女さんから「かっこめ」を買い、熊手を眺めながら押されて出てくる。こんなことを何十年と繰り返してきたんですね!

日々の出来事 | 23:45:43 | Trackback(0) | Comments(0)
気持ちのいい朝
201111arakawanoasa 003m
201111arakawanoasa 002m
201111arakawanoasa 004m
11/25の朝、気温も下がり晩秋らしいキリットした好天になりました。
西には、久しぶりに見る富士山が美しい。北西には多摩から外秩父の山々が青空にスカイラインを描き、久しく山に出かけていない私を誘っている。東の空にはほうきで掃いたような巻雲が好天を知らせています。(携帯写真)

日々の出来事 | 23:13:12 | Trackback(0) | Comments(0)
骨董の修理
F1000252hosedool.jpg
F1000254.jpg
だいぶ昔に山梨県恵林時の近くの骨董屋さんで、おもちゃなのか、神社に奉納されたものかわかりませんが、木作りの馬を買いました。買った時は尻尾が無くて安くしてもらいました。帰ってから尻尾を作りました。頭、尻尾、足は組み立て式なので、いつの間にか後ろ足がなくなりました。忘れていましたが、今日は雨降りで暇なので足を作りました。古色をだすのに工夫してみました。なかなか素晴らしい馬になりました。

日々の出来事 | 21:07:53 | Trackback(0) | Comments(2)
ボージョレ・ヌーヴォ樽ワイン
昨日はボージョレ・ヌーヴォ解禁日でした。当店もこれを期にワインを盛り上げようと、樽ワインの試飲会などしました。ない頭をひねったおつまみ付です。大勢の皆様に楽しんでいただきましたが、売り上げには貢献してくれませんでした。とほほほ・・・
F1000249winetaru.jpg


酒屋のつぶやき | 01:06:11 | Trackback(0) | Comments(3)
名刹 広徳寺
あきる野を訪れると吸い寄せられるように度々寄る寺がある。鎌倉時代の建築様式を伝える、広徳寺です。厚く葺かれた茅葺屋根にはいつも感動すら覚えます。無彩色の山門、本堂、庫裏の木組みと大きな屋根をしっかりとうけとめている垂木のソリや支える雲など実に素晴らしい。まもなく色づく大銀杏の黄葉はまたまた素晴らしい。樹下に掃き寄せられた黄葉は絨毯の様になります。本堂裏には珍しいタラヨウの大樹もあり、今月下旬は見ものです。その頃は見物客が多くこのような静かなたたずまいは無いかもしれません。早朝に訪れるのがいいと思います。
F1000226m.jpg
F1000228m.jpg
F1000231m.jpg
F1000232m.jpg
F1000234m.jpg
F1000235m.jpg


日々の出来事 | 00:58:57 | Trackback(0) | Comments(0)
樽詰めワイン、飲みませんか。
IMG_0327.jpg
11月17日ボージョレ・ヌーヴォ解禁
樽ワイン 有料試飲会(グラス一杯・簡単なおつまみ付¥500)をいたします。ぜひ夕方おいでください。
特典 参加者にはボージョレ・ヌーヴォ ボトルワインを10%割引いたします。
ボージョレ地方のブドウの出来が今年は優れている年になったようです。楽しみですね。


酒屋のつぶやき | 09:44:20 | Trackback(0) | Comments(4)
秋なの、春なの?
荒川自然公園の紅葉が始まっています。桜も咲いています?
F1000214m.jpg
F1000212m.jpg
もう少し経つと紅葉が綺麗です。

日々の出来事 | 11:50:19 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。