■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
晩、秋の上州武尊山
少し大きい文字_DSC2321m_20160127011753c63.jpg

_DSC2329m_20160127011755b00.jpg

_DSC2336m_20160127011756826.jpg

_DSC2346m_2016012701175718f.jpg


_DSC2360m_2016012701175942b.jpg

_DSC2375m_20160127012004ced.jpg

_DSC2390m_2016012701200664a.jpg

_DSC2400m_20160127012007ec8.jpg

_DSC2303m_201601270120086dd.jpg
11月の初旬群馬県沼田の川場村にある永井酒造さんで酒林作りの会がありました。蔵の裏にそびえる山、上州武尊に登ってきました。何度も途中までは歩いていましたが、今回は山頂まで行きたくて、川場野営場で車中泊。早朝に出発して山頂を目指します。いつ雪が来てもおかしくない時期ですが、気温が高く登りには汗ばむ陽気になりました。山中には私一人のようです。写真撮影を楽しみながらのんびりと登ります。ひとしきりの急騰のあと、花咲からの尾根に上がれば勾配も緩やかになり林間からは周りの山々を眺めながらの楽しい山歩きです。スキー場が右にあります。ここから再び急騰が始まりロープのある岩場もありました。実に静かです。前穂高山頂は日本武尊の銅像が祭られていました。南には遠くに富士山を眺めることもできました。北には至仏山,又耳峰でそれと分かる燧岳東に目を写してゆくと日光白根に始まり錫が岳、皇海山、袈裟丸などの連山が近い。西は武尊の山やまが連なっています。餅を焼いたり味噌汁を飲んだりして至福の時を過ごす。剣が峰は崖をめぐらした山城のようです。その先は奥武尊まで緩やかに登り下りています。奥武尊から登山者に初めて行き会いました。最近の私の足ではここいらで引き返さないと下山が暗くなり難しくなるので残念ながら引き返すことにする。川場野営場に下りてきたのは16時を少し過ぎていました。二日間の汗を山間の温泉でのんびりと過ごして帰路のつきました。大きい文字

スポンサーサイト
山歩きと写真 | 23:39:28 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad