■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
守屋山
9月26日諏訪の里宮では御柱祭があちらこちらの神社で行われていました。午前中祭りを楽しんからR152杖突峠まで上がります。途中高島城に寄ったりして峠には14:30頃上がってきました。予定していた林道は通行止めなので、もう少し先まで走り立石コース入り口の案内がありました。登山口まで700m行けるとこまで車で上がりました。
_DSC6543m.jpg
左から山に入りしばらくは急登が続きます。亀岩・御陰核岩・などがありこの立石まで上がってきました。名の通り大きな岩が立っています。緩やかに山腹をたどります。
_DSC6544m.jpg
キノコ博士といわれるN氏がナラ茸を見つけました。大変おいしいキノコです。この先にも大きな岩が現れます。鬼ヶ城頭岩・てっぺんが真っ平な百畳岩などを見ながら谷の奥には浅間の滝があります。今日はちょろちょろとした水量ですが小さいながらも滝壺があるので水量の多い時もありそうです。富士山の祭柛である木花開耶姫を祀っているそうです。ここからは左に尾根に上がる道をジグザグと上がりました。
_DSC6552m.jpg一休平1500mまで上がりました。右は前嶽1514mとあります。一休みして左の守屋山を目指します。息切れ坂の看板、息切れわ心臓と肺の良薬です。なんて書いてあります。
_DSC6557m.jpg
山頂に上がってきました。16:07夕暮れが近いです。
_DSC6564m.jpg
山頂からは360度の展望が開けますが、今日は雲底が低く絶景は望めませんでした。南アルプス最北部の守屋山は連峰唯一の火山です。
_DSC6568m.jpg
山頂の岩陰にタカネマツムシソウが一株寂しそうに咲いていました。
_DSC6571m.jpg
八ヶ岳方面です。
_DSC6573m.jpg
下に諏訪湖が見えます。高ボッチの奥の雲海の下は松本あたりです。
DSC_0305m.jpg草陰にはアキノキリンソウの黄色が美しい。テルモスの湯でカップ焼きそばを作り、絶景を楽しみながらの食事です。16:45そろそろ下ります。山頂を下りはじめ右に前嶽の尾根に入らなければいけなかったのですが、行きおいよくどんどん下ってしまいました。気が付いた時はだいぶ下にきてしまったので、登り返しもかったるくアカエ沢源頭に出るのは間違いないのでどんどん下るうちに明るく開けた原と小屋がありました。ここは杖突峠から上がってきた林道の終点でしょう。林道の丁字路で右に広く立派な林道が伸びていました。こちらをどんどん下っていると道がなくなってしまいました。さぁ困ったぞと戻るのは癪だし、左の森に入りアカエ沢まで出てから考えればと、時計の方位計と高度計を頼りに歩くうち開拓された原野に出ました。だいぶ薄暗くなりましたが原野の向こうに家の屋根らしきものを確認して元気百倍近づくとその向こうにはR152がありました。もう道は分かりましたが国道を右に下り林道を見つけてこの登りのきつかったこと、よくこの道を車が上がったものと驚くほどです。さて車に戻ってナラ茸で味噌汁を作り、食べました。なめこの味噌汁など問題にならないくらいうまかった。この山にはあまり登る人がいないようですがなかなかいい山でした。


スポンサーサイト
山歩きと写真 | 14:59:31 | Trackback(0) | Comments(0)
八島湿原
_DSC5052m
諏訪市の各地で秋の御柱祭を里宮であるというので出かけてきました。祭りには時間が速すぎたので霧ヶ峰までやってきました。それでは八島湿原も散歩してしまおうかと、見渡す限り弛塘が広がる湿原を左回りに歩き始めました。
_DSC5057m.jpg
晴天に恵まれて高原は初秋の風が吹きとても気持ちが良い。池の左の木道を。歩きます。遠くの山は車山です。2か月前に来たときの車山はニッコウキスゲがとても美しかった
_DSC5063m.jpg
草原の草紅葉はもう少し後になるでしょう。2年前の10月に来たときは一面明るい茶色に染まっていました。遠くに見える稜線は霧ヶ峰のなだらかな山並みです。
_DSC5068m.jpg
湿原の池を午後の太陽がキラキラと輝かせています。
_DSC5069m.jpg
車山の下まで来ました。草原に牧舎がありました。今は無人で人影は見当たりません。牛も見当たりません。湿原の半分を少し過ぎたあたりでしょうか。ミズナラの幹に熊さんのマーキングを見ました。
_DSC5073m.jpg
御射山に向かう途中の草原です。ススキが揺れて秋を感じます。今回同行していただいたN氏です。山の大先輩でいろいろと教わることが多いです。山学同志会の創立期からの岳人です。キノコや山野草に詳しく氏との山行はとても楽しいです。
_DSC5076m.jpg
湿原の水を集めていきおいよく流れています。流れに沿ってミズナラの木が生えています。
_DSC5082m.jpg
草原で小鳥のさえずりが聞こえます。静まりかえった草原を歩くのは気持ちがいい。
_DSC5087m.jpg
草原に咲く山野草は寂しくなり、ほとんど見かけない中で可憐に咲いていたフウロ草です。
_DSC5091m.jpg
リンドウの花も一株見つけました。ついでの山行にしてはすばらしい山遊びができました。これから山を下り諏訪大社の里宮での御柱祭を楽しみます。明日は午前中は御柱祭を楽しんでから、諏訪大社のご神体である守屋山に登ります。


山歩きと写真 | 23:43:12 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad