■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小学生を前に
 私が学んだ小学校が創立120年を迎えました。記念集会でお話をしてください。ということで久しぶりの校内訪問です。私がこの小学校に学んだのは、1946年入学ですので、はや60年前のことです。当時の学校や地域の思い出話や、小学生のときの話をしてきました。講堂には1年生から6年生までが待っていました。今の小学生は、こうしたイベントのときは、物怖じせず、しっかりと発表したり、進行を進めたりするのを見て、私はやる時はやるんだなぁと感心しました。私は子供達のようにしっかりと話せるか心配になってきました。こんな大勢の前で、しかも演壇に上がって話すなんてことはないので、内心穏やかでないのですが、話し始めると子供達が興味を持った目で下から見つめているので、その顔が見られるようになると、近所の叔父さんが話しかけるように落ち着いて、お話ができたかな、と、ほっといたしました。演壇から

演壇に上がってこそっと写す。なんか落ち着いてきた。
勝海舟筆

勝安房の守が瑞光学校に尋ねてきたときに揮毫してくれた、学校のお宝です。太い筆がなかったので、勝海舟は筆を3本束ねて書いたそうです。
スポンサーサイト


テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育

日々の出来事 | 18:05:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。