■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
霞ヶ関で利き酒
 
霞ヶ関ビル33Fに上がるると、日本酒の香りが充満していました。霞ヶ関ビル

新潟県妙高酒造の女性社長さん、自ら自慢の酒「妙高山」の宣伝を勤めていました。長野県に近い蔵は新潟酒の淡麗から口とはことなり、うまくちの柔らかな酒で、キレもよく好きな酒のひとつになりました。
妙高酒造

「東京ローカルの酒」コーナーには東京23区内唯一の酒蔵、丸眞正宗が江戸の地酒で頑張っていました。すぐ近くで商売をしているのに、この蔵の酒を飲むのは初めてでした。第一印象は旨口のまろやかな酒が多く、辛口を謳っている酒もありましたが、純米酒、吟醸酒のやや低アルの「荒川物語」冷やして白ワイン感覚で呑めます。すっきりとしたのみ口の酒が多く、好感が持てました。東京の酒蔵皆かなり頑張っていい酒を造っています。
丸眞正宗

スポンサーサイト


酒屋のつぶやき | 20:17:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。