■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
囲炉裏のたのしみ
鮎の塩焼き
囲炉裏で焼く鮎は一味も二味も違うようです。マンションにお住まいのお客様には大変喜ばれています。日曜大工で改造した部屋はイメージとしたのは懐かしい田舎やですが、一寸狭いのが玉に瑕です。鮎の口から串を刺し、横腹から串を出しはらびれのしたあたりから再度鮎をさして、尾びれがはねているように見せながら、尾びれの近くから外に出します。焼く前にひれに飾り塩をつけて、身にも塩を振ります。炭をがんがんおこして、強火の遠火でじっくりと焼き上げます。まず腹側を焼き、側面を焼き、最後に背中を焼きます。腹を焼いているときは口から水分や油がひたたり落ちてきます。鮎を焼くのはお殿様がうまいといいます。おうようにゆっくりとやくからいいのでしょうね。1時間以上かけて焼いた鮎は、身がぽくぽくとして、とてもおいしかったです。
スポンサーサイト


テーマ:雑記 - ジャンル:その他

酒屋のつぶやき | 20:16:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。