■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
秋川ちいさな旅
五日市上町で秋川を渡って対岸の山の中腹に臨済宗建長寺派の禅寺広徳寺があります。ここには有名な銀杏の大木と、都指定天然記念樹の「タラヨウ」の大樹があります。暖地の木で九州、四国、本州では静岡県以西の山地に生育している木らしいです。タラヨウの葉は肉厚で表は光沢があります。葉裏を見ると、いろいろと書かれています。皮質の葉に傷を付けると肉が盛り上がりいつまでも消えないようです。手が届く範囲の葉には「願い事」が書かれています。古いものは数年前のものもあり、落葉しないようです。池にはモリアオガエルがすんでいて、春になると池に張り出している木に泡を作り、産卵します。泡の中でおたまじゃくしになると池にぽとりと落ちていきます。今日は厚い氷が張っていました。秋川の水辺も凍っています。岩にまあるい壷のように穴がほれているとこがありました。これは多分、甌穴というものだと思います。激しい水流がくぼみに入った石をぐるぐると回して長い年月をかけて岩を削り深い壷のような穴を作ったんでしょう。あきる野にはいろいろと興味が湧いてきます。 タラヨウ タラヨウの葉 秋川の水辺 甌穴
スポンサーサイト


日々の出来事 | 20:14:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。