■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
取材を受ける
 「東京角打ち 立ち呑み百景」の取材を受けた。角打ちなんて言葉忘れかけていました。角打ち(かくうちと、打っても出てこないかどうちはすぐに角打ちと変換してくれる。かくうちだと思うんだけど)。 今のようにビン詰めの酒がないころ、樽の呑み口から一合枡、二合半、五合(ごんごう)、一升枡などで量り売りをしていました。空き瓶や徳利に入れて持ち帰りました。銭をぽんと置いて、枡からうまそうに飲んでいくお客さんも大勢いました。そんな酒屋の店先でぐっと引っ掛けていくのを角打ちというようです。私が若いころは、仕事帰りの職人さん、工員さんで夕方はにぎわったものでした。  だんだんお客様もおしゃれになり、酒屋の店先で酒をあおっていく人も少なくなって、酒屋の立ち呑みは少なくなりました。  最近になると、また角打ちという言葉がはやってきたようです。不景気のせいなんでしょうか。酒屋に限りませんが、立ち呑みの店が増えてきたようです。 IMG_0140.jpg
スポンサーサイト


酒屋のつぶやき | 23:42:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。