■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ひやおろし
今日は「ひやおろし」の試飲会に出かけました。メトロ霞ヶ関で降り、くらくらするような猛暑の中日本酒造組合中央会の会場に着くと、熱心な酒屋さんでにぎわっていました。38酒が並んでいます。青森県駒泉、岩手県七福神、岩手県月の輪、秋田県春霞、秋田県刈穂、秋田県まんさくの花、秋田県雪の茅舎、山形県初孫、山形県栄光富士、福島県金寶、栃木県東力士、群馬県水芭蕉、千葉県東薫、山梨県七賢、長野県御園竹、新潟県越後鶴亀、富山県幻の滝、石川県加賀鳶、福井県一本義、兵庫県福寿、広島県賀茂泉、広島県誠鏡、島根県月山、島根県李白、愛媛県雪雀、佐賀県窓乃梅などの秋のひやおろしです。気合を入れて利き酒しました。いずれの酒も程好く熟成が進み、軽い熟成香がいい。やさしい口当たり、まろやかな旨さ、芳醇なコクの酒で、個別には酸味、甘辛、苦味、香り、色などの特徴があります。わたしのお気に入りは「駒泉純米吟醸無濾過原酒ひやおろし」「月の輪特別本醸造ひやおろし」「春霞特別純米生一本ひやおろし」「雪の茅舎山廃純米ひやおろし」「初孫純米吟醸秋あがり」「水芭蕉純米ひやおろし」「東薫特別純米無濾過ひやおろし」「加賀鳶山廃純米吟醸ひやおろし原酒」「雪雀ひやおろし」などです。いくつか来月仕入れます。
IMG_0162m.jpg
IMG_0164m.jpg
IMG_0157m.jpg
スポンサーサイト


酒屋のつぶやき | 21:45:16 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ティコティコさん、こんにちは。
今日はスカイタワー近辺の撮影会です。朝出かけてすぐ戻りました。夕方再度挑戦です。夜は写真仲間と十和田で暑気払いです。
 「ひやおろし」は常温冷で試飲いたしました。かすかに熟成香があるほうが旨く感じました。ひやおろしは生詰めですが、蔵により、火入れ貯蔵あり、生貯蔵あり、瓶詰め時に生詰めの生生あり、様々にありますので迷うところです。基本的には瓶詰め時は火入れしないものを「ひやおろし」と言いますね。ティコティコさんの口に合うのは「雪雀」でしょうか。
柔らかな口当たり、当日呑んだ他の酒と比べると水のようにすっきりと飲めました。私が気に入ったものは、駒泉純吟無濾過原酒、月の輪特本、春霞特純生一本、雪の茅舎山廃純米、初孫純吟秋あがり、水芭蕉純米、東薫特純無濾過、加賀鳶山廃純吟原酒、雪雀特本などでした。
10/15・10/16「ひやおろし」試飲会開催します。日本酒三ツ矢サイダー割りは結構いけます。
2010-08-29 日 13:41:43 | URL | morimori [編集]
ひやおろし
ひやおろしは何を入れてくれるのか楽しみです!!

このところ35℃の日が続き日本酒は吟醸でも重たいものは冷酒にしてものどを通りません。

軽い酒・・・よく出来た本醸造酒でサラリとしたものを探して飲んでいます、昔から暑気払いには焼酎や直し、柳蔭(やなかげ)と決まっていて冷蔵庫で冷やしても重たい酒はイケマセン。

ワインもスペインあたりでは冷たい赤にタンサン水を入れて割ったりオレンジジュースを加えて氷を入れたり(サングリア)にして飲みます。

日本酒もレモンと氷とタンサンで日本酒サワーにするとぐいぐいと入ります。
猛暑の夏は酒の能書きよりも清涼感がまず一番ですね。

少し涼しくなってきたら美味しい「ひやおろし」を飲みに伺いますひやおろしは常温の冷で飲んで美味しい酒がいいな~

楽しみにしています。
2010-08-28 土 14:03:31 | URL | ティコティコ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad