■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
立春朝搾り
IMG_0123m.jpg
まだ暗い5時、朝搾りにやってきました。
IMG_0125m_20110205220107.jpg
第一酒造島田社長さんのご挨拶ではじまりました。
IMG_0129m.jpg
二宮杜氏の「立春朝搾り」ついて、酒造米から酒質の説明を利きました。今年の米質から酒造の苦労があったようです。日本酒度-1 酸度1.4 アルコール度17.5 米質により酸度が上がらず苦労があったようです。帰宅してからの試飲では、開華らしい酒にあがっているように思いました。
IMG_0144m_20110205220322.jpg
夜を徹しての瓶詰めです。
IMG_0130m.jpg
ラベルを張り、箱詰めです
IMG_0134m.jpg

IMG_0137m_20110205220246.jpg
ラベル張が終わり、佐野ラーメンをいただきます。
IMG_0135m_20110205220227.jpg
車に商品を積み込む頃、朝日が昇ってきました。佐野市の郊外にある蔵に日が当たってきます。
IMG_0149m.jpg
赤城神社神主による御祓いをうける。
IMG_0153m.jpg
東京からの参加者一同の記念写真。
IMG_0150m_20110205220438.jpg
朝日に照って光るかえるに送られて、蔵を後にしました。さぁ帰ってからお客様に配達です。朝搾られた酒をその日に飲んでいただく、飛び切りフレッシュな酒です。即日完売いたしました。お客様気に入っていただけましたか。
スポンサーサイト


酒屋のつぶやき | 22:58:14 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
立春朝搾りの酒
ティコティコさん、その通りです。
今の時期は吟醸酒造りが佳境に入っている時期です。
2/4に合わせての出荷は杜氏さん泣かせの難しさだそうです。二ノ宮杜氏さんの話では大吟醸造りのほうが楽だそうです。
 開華さんが言いだしっぺで全国に広まったようです。
仲間が話すにははじめの内は3・4人の仲間から始まったそうです。
2011-02-06 日 20:56:15 | URL | morimori [編集]
立春朝搾り
立春初絞りはTVニュースなどでも見かけるのですが起源や理由がいまひとつ解らず調べてみました・・・

『2月4日(金)は立春の日。春の始まりを寿ぐめでたきこの日、

朝に搾り上がったばかりのお酒をその日のうちにお手元にお届けす

るのが〈立春朝搾り〉。今年は全国38蔵元で開催されます。』

杜氏さんもこの日にあわせて酒を仕込まねばならずご苦労な事ですね~

まあ蔵元の一つの風物誌なのですね~♪

2011-02-06 日 11:37:14 | URL | ティコティコ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。