■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
蕎麦屋さんって薬屋さん
台東区小島町「甲州屋」蕎麦屋さんで目にした看板です。このお蕎麦屋さんは創業100年になるという老舗です。店内の看板を眺めると、なにやらおかしな看板が目に付きました。風邪薬を販売していた頃の看板だそうです。店主曰く、昔はよく売れたそうです。今もこの薬局が大阪で営業しているそうです。   携帯写真
F1000008sobaya_20111215221420.jpg
蕎麦屋の風一夜薬、温かなそばをすすり、この薬を飲んで寝てしまえば、一晩で治ったそうです。
F1000009sobaya_20111215221452.jpg
F1000010sobaya_20111215221507.jpg
どうですか天丼・親子丼の看板は墨の部分が浮き上がり、レリーフのようです。
スポンサーサイト


日々の出来事 | 22:29:03 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
なんか、ほのぼのとした温かなドラマを感じますね。
酒屋で養命酒を売れなくなったみたいですね。
2011-12-19 月 23:17:08 | URL | morimori [編集]
蕎麦屋で風邪薬
子供の頃、近所の蕎麦屋で風邪薬を売っていました、
夜親と一緒に蕎麦屋に食べに行った時に竹かごの中に紙に包まれた薬が置いてあり、それをのんで温かい蕎麦を食べて帰ってきたことがあります。

今でいう漢方薬の葛根湯のような物ではないでしょうか?

Webで調べると

『私の子供の頃は、風邪をひくと、熱いうどんを食べた後に、
うどん屋の風邪薬を飲まされました。
出前の時、一緒に持って来てくれる事もありました。』

と書いたブログがあり、

今でも(株)うどんや風一夜薬本舗謹製

風邪薬・うどんや風一夜薬20包 ¥1890とありました。

今は薬事法で薬屋以外では売っていないそうです。
2011-12-19 月 12:06:11 | URL | ティコティコ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。