■プロフィール

morimori

Author:morimori
FC2ブログへようこそ!
東京の下町で酒屋をやっています。
山歩き、写真が趣味です。
アマチュアー無線7K2VMY
1級小型船舶操縦免許

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
あるボートデザイナーの軌跡
IMG_0239m.jpg
(写真中)日本のレジャーボートの先達、堀内浩太郎先生と親しくお話できるのはボートショー最大の楽しみです。ヤマハボート事業部を立ち上げレジャーボートの世界にヤマハは確たる地位を築きました。あくなき探究心は漕艇からヘリコプターまで幅広く、水中翼艇の研究に目覚しいものがあります。83才の今も研究心は衰えることを知りません。先生は水上スポーツの世界でも最近、世界マスターズ選手権シングルスカル、男女混合ダブルスカルで優勝しました。最も漕艇は学生時代から全日本で優勝したり、オリンピックの監督もなされていました。最近の作品は低馬力で高速走航できる船を研究しておられました。水上を2馬力の船外機で時速13ノットという考えられないスピードで走り回ります。普通の船なら2馬力で2ノットから3ノットが精一杯です。究極のエコボートだと思いました。船体が浮き上がり、バイク感覚でバンクして回るのは爽快でしょう。波の影響も受けないのでなめらかに水上を滑っていくのです。一日たった今日も興奮冷めやりません。しばらくは続くでしょう。
スポンサーサイト


日々の出来事 | 15:00:59 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
寝ても覚めてもボート、ボート
パワーボートレースで大馬力の大型艇は大きな企業には負けましたが、小型艇ではアイディアーの勝負で、そうした企業のファクトリーレーサーと互角に戦うことが出来ました。私がそうした黎明期のパワーボートで日本チャンピオンになれたのは、日々どうしたら早く走れるかという想いだったと思います。その頃の考え(基本設計)が今もあまれ変わらないのはゆかいです。当時は写真を写す人が無く、私はレース写真(マリンブック、舵誌等に投稿)を写していましたが、私のレース模様が無いのは残念です。
2012-03-09 金 17:03:01 | URL | morimori [編集]
いいね!
シェアーさせて貰いました。
2012-03-08 木 22:17:55 | URL | YURI [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad